地域×ブロックチェーン
2020年5月22日
2019年
Vol.4
2019 8.22 Thu
京都
Local Work Design Lab 第2回目セッション

ポスト資本主義とトークンエコノミー

地域×ブロックチェーン

場所
インフォバーンKYOTO (京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル10F)
日時
2019年8月22日(木) 17:30~20:00
参加・お問合せ
イベントお申込み
080-6309-0191
info@lwd-lab.net
小林 弘人 氏
株式会社インフォバーン 代表取締役CVO
日本でのインターネット黎明期に『WIRED』日本語版を創刊。1998年に(株)インフォバーンを設立。
日本におけるデジタル・マーケティング、ネットメディアの先駆者として、業界を引っ張ってきた。
ベルリン最大のテックカンファレンスTOAの日本パートナーを務め、社内起業家向けのクリエーティブ・インキュベーター「Unchained」を立ち上げ、欧州とイスラエル、香港のブロックチェーン企業と国内企業をつなぐアクセラレーション・プログラムを展開。
自治体と企業のオープン・イノベーション支援まで日本が誇るイノベーターの一人。

主な著書『新世紀メディア論─新聞・雑誌が死ぬ前に (バジリコ)』『メディア化する企業はなぜ強いのか?(技術評論社)』
主な監修・解説『フリー』『シェア』『パブリック』(NHK出版)ほか多数。『フリー』は19万部のベストセラーとなる。

林 篤志 氏
COMMONS Co-Founder / Next Commons Lab Founder
2016年、ポスト資本主義社会を具現化するための社会OSを実装するため、Next Commons Labを設立。
2017年より、それぞれの幸せを基準に誰もが小さな社会をつくれる共同体プラットフォーム「COMMONS」を発足。Commons inc. 共同代表。
「日本財団 特別ソーシャルイノベーター」(2016)、「Forbes Japan ローカル・イノベーター・アワード 地方を変えるキーマン55人」(2017)に選出。