来たれ!村に脈々と流れる稲作文化を受け継ぐ人財【協力隊募集】
2020年12月18日
2020年
Vol.6
2020 11/27 FRI
オンライン
Local Work Design Lab 2020

来たれ!村に脈々と流れる稲作文化を受け継ぐ人財【協力隊募集】

スピンオフチャンネル

場所
岡山県新庄村 より配信
日時
2020年11月27日(金) 19:00~20:30
参加・お問合せ
イベントお申込み
080-6309-0191
info@lwd-lab.net
これまでの外部の方々とお送りするセッションが
メインチャンネルとするなら、
派生で誕生したこのチャンネルは
もうちょっとローカルな地域の方々でお送りするセッションとなっています。
LOCAL WORK DESIGN LAB 2020
2年目の2020年はこんな2系統でお届けしております。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

来たれ!村に脈々と流れる稲作文化を受け継ぐ人財!!~令和3年4月採用の協力隊を募集~

令和3年4月採用予定の岡山県新庄村地域おこし協力隊募集について、「村にマッチする方はこんな方」「村として求める人材はこんな方」などなど、余すところなく説明します。

岡山県新庄村の特産品と言えば「もち米 ヒメノモチ」。
中世に、新しい荘園として成立した村は、周辺の村と合併することなく単独の村として数百年間の稲作文化を育んできました。
しかし近年は高齢化などによって農業の担い手が不足。このままでは、農業経営が成り立たず、稲作も農地も守っていけないかもしれないという危機感を持っています。そんな状況に立ち向かい、脈々と村に流れる稲作文化を維持・発展させるために、今回募集を行います。

田舎ならではの暮らしを楽しみながら、自らの仕事が「地域の農業・農地を守り、地域に貢献になる」ことに魅力を感じる方、現代的な方法を利用した農業に従事する生活を望む方のご応募お待ちしています!

■募集詳細
視聴前に下記リンクからご覧ください。
https://smout.jp/plans/2806
http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=875

■参加費
無料
リンクよりPeatixチケットを申込ください。
http://ptix.at/NT87U9

■配信方法
YouTube
https://youtu.be/6jy7EIBmgpg

■ タイムスケジュール
18:45 YouTubeライブオープン
19:00 オープニング
(プロジェクト説明)
19:10 スピーカー紹介
19:15 募集!村に脈々と流れる
稲作文化を守り継ぐ協力隊!
(30分)
19:50 QA方式で説明
スピーカー2人が答える
新庄村で求める人財像(20分)
20:10 クロージング

■よくあるお問合せ
Q:リアルタイムで視聴できません。
A:ご安心ください。アーカイブを残すので、後日視聴可能です。

スピーカー
竹本 貴志
岡山県新庄村役場
ふりがな:たけもと たかし
産業建設課。担当は農産・畜産等。
新庄村の農業政策の頭脳。
10月に設立した(一社)新庄村農業公社の立ち上げに尽力。
千葉智明
岡山県新庄村役場
ふりがな:ちば ともあき
総務企画課。担当業務は協力隊を含めたくさん。
案内人
栃澤 まどか
珠玉 代表
元岡山県新庄村協力隊、任期2017.6~2020.6。
任期終了後はマルチワーカーとして活躍中。